動画制作をするときのコツ

動画制作をするときのコツは見せたいところをはっきりとすることです。これは実は簡単に出来ます。よく行われるのは集中戦というものを編集で付けたりすることです。この編集作業は今の動画制作には欠かせないものといえます。

多くの人がこの作業をしないで動画制作をしてそのまま投稿していますが、実はこれはかなりもったいないことです。動画はこの編集があってこそ魅力を発揮することが出来ます。どうして、この編集が必要になるのかというと、実は動画というのは見る側にとって膨大な情報があるので、どこに注目すればいいのかということが分かりにくいものなのです。中には、どこを見ればいいのかわかりやすいものもありますが、そうでないものもかなりあります。

そうなると情報が膨大な分だけわかりにくいと判断されて見られなくなるわけです。アニメなどの動画が比較的見られやすいのは、見るべきところがはっきりしていて分かりやすいからです。アニメは色の情報は繊細さという面では実写に劣りますが、わかりやすさという点では、実写を圧倒しているといえるでしょう。これは多くの編集がされていることで見るべきところがわかりやすくなっているからです。

ですから、動画制作においてはこの見てほしいところ、強調したいところというのは、はっきりとさせる必要があります。これが出来るのが編集作業なのです。編集といっても特に難しく考える必要はなくテキストを入れるようなことから始めればいいわけです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です